• ホーム
  • 爪白癬に内服薬は効果的!ラミシール錠で治そう

爪白癬に内服薬は効果的!ラミシール錠で治そう

きれいな脚

ドラッグストアに行くと水虫の薬というのが売られています。でもそれらは外用薬・それもクリームタイプのものが多いのではないでしょうか。爪の角質はとても厚く硬いものですので、そこに外用薬で外側からアプローチしても内側までは届きにくいのです。そのため内服薬が処方されるのが一般的です。爪白癬以外にも、角質増殖型水虫も同じく内服薬が処方されるはず、いずれにしろ硬い角質には内側からというのがおすすめです。

内服薬は血液を通って成分が全身を巡るので副作用の危険も大きく、医師の監督の元で処方してもらわなければなりませんので、ドラッグストアでは手に入ることはないので注意してください。

角質増殖型水虫や爪白癬で処方されることが多いのが有効成分テルビナフィン塩酸塩が配合されたラミシール錠です。ラミシールクリームも有名ですが、厚い角質にはラミシール錠で血液を通じて内部からその作用を得られるようにしましょう。

効果が高い分、あっという間に完治に至るということはないのが水虫という病気です。とにかく根気が必要というのは外用薬と同じです。むしろ外用薬だと数ヶ月程度なところを、内服薬だと5ヶ月から1年と長期になるのでより頑張らねばならないのです。爪の伸びる速度は遅く、すべて生え変わるまでの期間が5ヶ月以上ということでどんなに優秀な薬を使っても治療期間は変わらないということも知っておきましょう。

いつかは治ると分かっていても、コストがかかると躊躇してしまうのではないでしょうか。もっと安い値段で手に入れたいというなら通販という方法があります。日本のドラッグストアなどには出回っていないのですが、海外製の薬を個人輸入で外国から取り寄せるとことができるのです。輸入に関する様々な手続きは代行業者が行ってくれているので、正に通販で家具や家電・食材などを取り寄せるのと同じ手軽さです。海外からというとコストがかかりそうですが、逆に病院への交通費も不要・診察代がかかることも無く、更に同じテルビナフィンを有効成分とするジェネリック医薬品を選べば薬代そのものだって安いので、メリットはたくさんあります。とはいえ、日本では処方箋が必要となる薬なので、個人で使用する場合にもよく注意して服用するようにしましょう。定期的に血液検査を受けることもおすすめします。何かあっても自己責任という怖さはあるので、不安ならお金をかけても病院での治療を受けた方が良いかも知れません。